敏感肌さんのためのスキンケアを求めて

敏感肌や乾燥肌で冬になると肌がカサカサになってしまう悩める人向けのブログ。 病院に行くほどではないが、市販されているスキンケアで肌改善に期待できるものは?

ライースリペアを使用してわかった肌の変化と成分について

2020年01月



ライースリペアを注文して実際に使用してみることにした。

いろいろ口コミやスキンケア化粧品について調べて見ると、年齢を重ねていくほど肌の乾燥や肌のハリなど気になっている女性が多い。

私も例外ではなくその一人なのだが、やはり肌の乾燥による肌トラブルが一番多い印象だ。

実際に、一般的に多い肌トラブルの9割は「肌の乾燥」からきているというデータもあった。


やはり、私の場合も肌を乾燥から守るだけで小ジワや、腕にできたちりめんジワもかなり改善された経験がある。

私の乾燥肌も一般的な範囲で、病院に行くほどの勇気はない。

なので処方箋なしで市販で手に入る、最も乾燥や肌トラブルを根本からの改善に期待できる化粧品を探した結果、たどり着いたのがライースリペアというスキンケア製品。


まず、化粧水。
保湿系のスキンケアは、一般的にトロッとした「保湿します!」的な液体が多いけど、意外とさっぱりしてる!
良い意味でちょっと意外。笑

ライスパワーNo11の成分が含まれたスキンケア化粧品は、他にライスフォースを試したけれど、こちらの方がトロみも少なくベタベタしない印象。

乾燥やカサカサ肌から、保湿して潤いが欲しいけど、つけた後の肌のベタベタした感じは苦手な私には好印象といったところ。
ある程度は実際に使って肌の変化を確かめるとしよう。

美容液は、瑞々しいテクスチャーでこってりした印象はなく、すごく伸びがいい。
油分は感じないけど、保湿力はあるのにさっぱりしてる!
個人的にはこういうテクスチャーは好みで、一気に乾燥した肌が潤うような感覚になる。

乾いた後も潤いは残るけど、べたついた感じは一切しない。

最後にモイスチャークリーム。こちらは白いこっくりとしたクリームになっているけど、あまり油分が含まれている感じもなく肌にしっとりと馴染む感じ。

全体を通して感じたことは、保湿してくれるのにベタつきはない。割といいとこ取りしてくれてるので、オイリー肌の人でも乾燥肌の人でも肌の油分をコントロールして保湿してくれる感じがします。

ライスパワーNo11という成分が、どのように肌細胞に働きかけて改善されていくのか。医薬部外品に分類されている成分なので、ある程度の効果に期待したいところ!